• スタッフブログ
  • ドクターブログ
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • 八スポ図書館
  • スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

新着情報詳細

【2014年11月17日】

奥野祐次先生(江戸川病院)による運動器カテーテル治療外来スタート

 
スポーツ障害の中には、手術的治療でも保存的治療でも痛みがスッキリと取れない疾患が幾つかあります。特にOver useによるものは、症状の軽快と増悪を繰り返し、アスリートの長年の悩みの種でありました。

近年、そのような”治療に抵抗する頑固な痛み”の病態が解明されつつあります。痛みのある部位に一致して異常血管が新たに増生してきていることが超音波や血管造影により明らかになってきました。

世界に先駆けていち早くこの異常血管に着目して、研究・治療されているのが「奥野祐次先生」であります。奥野先生は放射線治療のドクターとして、長年血管造影を専門とされており、特殊な技術でこの異常血管を塞ぐことにより、痛みを根本的に取り除くことに成功されました。



現在当院とのコラボレーションにより、膝(膝蓋下脂肪体炎、滑膜ヒダ障害、膝蓋靭帯炎、腸脛靭帯炎)、肩(腱板疎部損傷、投球肩障害)、肘(野球肘)、足(足底筋膜炎、アキレス腱炎)、その他(シンスプリント、疲労骨折の痛み、軟骨損傷、各種付着部炎など)への応用を行っております。

長年の繰り返す痛みにお困りのアスリートで、次世代の最先端治療である「運動器カテーテル治療」をご希望の方は、予約時に受付にてお申し出ください。


Copyright © 2015 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.