スポーツ整形外科マニュアル

日常診療でよく遭遇するスポーツ障害や病態の基礎知識、身体所見や徒手検査、画像診断のポイント、治療方針を決定するうえで考慮すべきノウハウやピットフォール、術後リハビリテーションや保存療法における復帰まで、プロトコール等を具体的かつ簡潔に解説しました。スポーツ障害を診るうえで知っておくべきコアな知識を厳選して収載しているので、医師だけでなく理学療法士や看護師など、整形外科スタッフなら1冊はもっているべき必携の書籍です。