MIOS
(Minimally Invasive Orthopedic Surgery)

当院で行われる手術治療のほとんどは、関節鏡を駆使した最小侵襲手術です。
スポーツ選手には必須の治療法であり、スポーツ愛好家をはじめ一般の患者様にとってもベストの治療法と考えています。
このページでは当院で行われている代表的な疾患をご紹介いたします。
当院では各部位別にその分野のスペシャリストが診察・手術を担当しております。

上肢(じょうし)
肩関節・肘関節の関節鏡手術を中心に行っております。
MORE

下肢(かし)
膝関節・足関節の関節鏡手術を中心に行っております。
MORE

当院の関節鏡手術の特徴


総合的に判断し、選手に対し最適な専門医師による手術を提供します。
担当医師はいずれもその分野でのスペシャリストです。

手術の麻酔に関しても最小侵襲の考えのもと、身体に最も優しい方法を選択しております。
エコー下の神経ブロックを主体に行うため、必要な部位に最少の麻酔で行います。

ほとんどの手術が日帰り手術となります。
遠方の方は、近隣のホテル滞在をお勧めしております。

症例により、手術中は関節内をモニターで見ながら説明を受けることが可能です。
苦手な方は、手術中に映画を鑑賞したり、入眠していただいております。

手術後は、関節鏡画像データをお渡しいたします。
静止画データです。ご希望により動画もご用意いたします。

Copyright © 2015 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.