• スタッフブログ
  • ドクターブログ
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • 八スポ図書館
  • スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

骨密度測定

超音波骨密度測定法(Quantitative Ultrasound:QUS)

踵の骨で計測します。


特徴

X線被爆の問題がないため、妊娠の可能性のある女性や小児、繰り返しの測定も可能です。無痛で測定時間も数秒と短く、器械が小型なため、現場での検査も可能です。

原理

超音波が骨の中を通過する際の速度である超音波伝播速度(speed of sound:SOS)とその際に超音波が減衰する程度を示す超音波減衰率(broadband ultrasound attenuation:BUA)を測定し、この両者から総合的な踵骨の指標としてStiffness(% young adult)を算出。 SOSは骨密度を、BUAは骨の硬度や骨梁の三次元構造を反映。Stiffnessは、米国FDAによって認められた唯一の超音波骨密度の指標として、すでに全世界で採用された世界標準となっています。


超音波骨密度測定法

Copyright © 2015 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.