医療法人社団スポーツメディカム  八王子スポーツ整形外科

主な手術

鏡視下腱板内石灰摘出術

難治性の石灰沈着性腱板炎に対して行われます。切開5mm程度の創を3-4つ作成し、関節鏡で石灰沈着部の腱板に割を入れて、歯磨き粉状の切開を流出、除去します。割を大きくする必要があった場合は、腱板を糸で修復します。日帰り手術(約45分)で、翌日よりリハビリが可能ですが、1-2週間は重量物をもつなどの行為は避ける必要があります。

腱板に割を入れます。      石灰を摘出します。


腱板の切開部に糸を通します。   縫合し、手術終了です。


右:術前 左:術後 石灰は摘出されました。
  • スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

当院について

診療科・部門紹介

最小侵襲手術(MIOS)

初診の方

お問い合わせ

HOME > 関節鏡手術部門 > 主な手術
  • ドクターブログ
  • スタッフブログ
  • 八スポ図書館
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • トータルサポート
  • ウラ8
  • 第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム

© 2018 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.

pagetop