医療法人社団スポーツメディカム  八王子スポーツ整形外科

主な手術

半月板形成術

円板状半月板断裂+半月板嚢腫に対する半月板形成術

円板状半月板は、水平断裂や半月板嚢腫を併発することがあり、半月板形成術の適応となる。


16歳、女性。体操(床)の試合にて着地に失敗し受傷。初診時、伸展制限10度。2年前より伸展時痛あり。
完全型の円板状半月板で前節の辺縁部断裂および半月板嚢腫、体部の水平断裂を認め手術となる。

【手術手順】

①体部を形成(Saucerization)、前節辺縁部に切開を加え半月板嚢腫を摘出。
 (円板状半月板の体部は、損傷が無ければそのまま温存してもよい)


②嚢腫を摘出し、廓清した半月板前節部に血液塊(Fibrin clot)を充填。 


③縫合し終了。

【Second Look】

術後症状消失し、3か月の時点でMRI良好、鏡視にて縫合部は覆われ強度も問題ないため、競技復帰となる。

 

  • スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

当院について

当院の治療

診療科・部門紹介

初診の方

お問い合わせ

HOME > 関節鏡手術部門 > 主な手術
  • ドクターブログ
  • スタッフブログ
  • 八スポ図書館
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • トータルサポート
  • ウラ8
  • 第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム
  • 
15周年記念ハワイ研修旅行

© 2018 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.

pagetop