医療法人社団スポーツメディカム  八王子スポーツ整形外科

主な疾患

腱板断裂

腱板断裂…肩が痛い、挙がらない
 腱板は4つの腱の集合体で上腕骨頭に付着し、主に肩関節挙上と上腕骨頭の安定化の役割を担っております。これらが加齢や外傷・スポーツにより断裂していることが多くみられます。腱板断裂は断裂している腱の部位により(4種)障害される機能も異なりますので、診察と検査を注意深く組み合わせて診断します。断裂した腱は自然に治ることは通常ありません。しかし、疼痛・機能ともに問題のない状態にする(無症候性腱板断裂)ことは可能ですので、まずリハビリや注射などの保存治療を試みて疼痛の回復→機能の回復を目指します。しかし、断裂の大きさが進行する(保存治療では治らない)ケースも少なからず存在しますので、保存治療に拘らず鏡視下腱板修復術鏡視下腱板(肩甲下筋)修復術をお勧めする場合もあります。
  • スタッフブログ
  • ドクターブログ
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • 八スポ図書館
  • スポーツクリニック部門
    スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

当院について

診療科・部門紹介

最小侵襲手術(MIOS)

初診の方

お問い合わせ

HOME > スポーツクリニック部門 > 主な疾患
  • ドクターブログ
  • スタッフブログ
  • 八スポ図書館
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • トータルサポート
  • ウラ8
  • 第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム

© 2018 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.

pagetop