医療法人社団スポーツメディカム  八王子スポーツ整形外科

主な疾患

肩鎖関節障害

肩の外側にある鎖骨と肩甲骨からなる小さな関節を肩鎖関節と呼びます。肩鎖関節は肩を90度以上挙上したときに肩甲骨を回転させるのに重要な役割を持っております。また肩の表面にある関節のため、転倒したときになどに直接傷めることが多く、ウェートトレーニングなど重量物を持ったときに疼痛が長期間持続することがあります。診断は診察、X線、CT、MRIなどで行います。肩甲骨周辺の動きを改善するリハビリや肩鎖関節内へのブロック注射など保存加療を試みます。約6か月以上持続する痛みに対しては手術治療を選択する場合もあります。
  • スタッフブログ
  • ドクターブログ
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • 八スポ図書館
  • スポーツクリニック部門
    スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

当院について

診療科・部門紹介

最小侵襲手術(MIOS)

初診の方

お問い合わせ

HOME > スポーツクリニック部門 > 主な疾患
  • ドクターブログ
  • スタッフブログ
  • 八スポ図書館
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • トータルサポート
  • ウラ8
  • 第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム

© 2018 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.

pagetop