医療法人社団スポーツメディカム  八王子スポーツ整形外科

主な疾患

肩甲骨(傍関節唇)ガングリオン

肩甲骨関節窩後方にできるガングリオンにより肩甲上神経が圧迫され、肩関節後方の痛みや棘上筋や棘下筋(写真丸)の委縮を訴える疾患です。原因は不明のことも投球スポーツの障害に合併することもあります。比較的若い人(40歳代以下)に原因不明の肩関節後方痛や筋力低下を認める場合に考慮に入れる必要があります。

原因がMRIや筋電図等で明らかになれば原因を除くために関節鏡視下ガングリオン摘出術の適応があります。
  • スタッフブログ
  • ドクターブログ
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • 八スポ図書館
  • スポーツクリニック部門
    スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

当院について

診療科・部門紹介

最小侵襲手術(MIOS)

初診の方

お問い合わせ

HOME > スポーツクリニック部門 > 主な疾患
  • ドクターブログ
  • スタッフブログ
  • 八スポ図書館
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • トータルサポート
  • ウラ8
  • 第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム

© 2018 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.

pagetop