医療法人社団スポーツメディカム  八王子スポーツ整形外科

主な疾患

変形性肘関節症

肘関節を構成する上腕骨、尺骨、橈骨の骨や軟骨の変形による疼痛や肘関節の可動域の減少を認める疾患です。物理的ストレスのかかる部位に骨棘や遊離体を認めます。膝関節や股関節と異なり、肘は加齢現象で発症する場合(一次性)は決して多くなく、むしろ野球肘や離断性骨軟骨炎の後に発症することが多く認められます。肘よりも中枢の肩関節や肩甲帯も含めた理学療法(リハビリ)が行われますが、変形の強い場合には関節鏡視下関節形成術の適応になる場合もあります。
  • スタッフブログ
  • ドクターブログ
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • 八スポ図書館
  • スポーツクリニック部門
    スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

当院について

当院の治療

診療科・部門紹介

初診の方

お問い合わせ

HOME > スポーツクリニック部門 > 主な疾患
  • ドクターブログ
  • スタッフブログ
  • 八スポ図書館
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • トータルサポート
  • ウラ8
  • 第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム

© 2018 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.

pagetop