医療法人社団スポーツメディカム  八王子スポーツ整形外科

主な疾患

舟状骨骨折

舟状骨骨折は手根骨骨折の中で最多であり、手根骨骨折の70%を占める。背側からの血流が70~80%を占め、そのため近位部の骨折ほど骨癒合が得ずらい。手関節橈背屈位での軸圧により生じるといわれ、転倒時に手をつく、コンタクトスポーツで手を相手に直接打ちつける、などの受傷機転が多い。
初期単純X線では骨折線がわからないことが多いが、骨癒合が遷延しやすいことから、全てのコンタクトスポーツ競技者で手関節橈側部痛を訴える患者は、舟状骨折がないと証明されるまでは舟状骨折と考えるようにする。
  • スタッフブログ
  • ドクターブログ
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • 八スポ図書館
  • スポーツクリニック部門
    スポーツクリニック
    (メイン・ディビジョン)
    TEL : 042-626-0308
    FAX : 042-626-0313

当院について

診療科・部門紹介

最小侵襲手術(MIOS)

初診の方

お問い合わせ

HOME > スポーツクリニック部門 > 主な疾患
  • ドクターブログ
  • スタッフブログ
  • 八スポ図書館
  • 10周年記念 グアム研修旅行
  • トータルサポート
  • ウラ8
  • 第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム

© 2018 HACHIOJI SPORTS MEDICAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.

pagetop